催物運営上の注意

1.施設、設備の利用範囲

(1)施設の利用
1) 施設の解錠、施錠
ホール入口、搬出入口、諸室については、当ホール担当者により、解錠・施錠を行ないます。
2) 開期中の管理
ホール使用期間中、管理責任者は会場に必ず常駐願います。
3) 利用の終了
催物の終了後は、利用終了予定時間内に撤去、清掃を行い、施設を利用前の状態に回復(原状回復)していただきます。
清掃終了後、当ホール担当者の立会いのもと施設の原状回復確認を受けていただきますので、当ホール担当者へ清掃終了の報告を行ってください。原状回復確認後、施設利用を終了します。
4) 光熱量の計量
光熱量の計量は、利用開始時間をもって開始し、利用終了時間をもって終了します。
5) フロアーの利用
フロアー使用は、ホールとホワイエが使用できます。
6) 施設への入退場
ホールへの来場者出入口は6ヶ所 間口1.8m 高さ2.5mです。
入場者の受付、人員整理、誘導、会場の警備、事故防止、控室等での盗難防止等については、利用者側で責任をもって実施願います。
7) その他
その他、ホール運営に関しては、当ホール担当者と協議、相談の上、その指示に従って下さい。

ホール来場者動線図

次ページへ>>
(1)施設の利用(2)諸室の利用(3)搬出入
(4)スペースの利用(5)設備の利用(6)備品の貸出・持ち込み


BACK
Copyright© 広告通信社 All Rights Reserved.