催物運営上の注意

8.ユニットフレ−ム・吊物バトンを利用した展示装飾
(1)作業保全・管理について
1) ユニットフレ−ム・吊物バトンを利用して吊物の設置等を行うにあたっては、「利用計画書」提出時に吊物設置位置等を記載した図面を提出し、当ホールの承認を受けた上で作業してください。
2) ユニットフレーム・吊物バトンを利用する場合の作業(吊物の取付・取外等)には、キャットウォークが使えないため、昇降設備を利用するか、当ホールのセルコンタワーを利用して下さい。
3) 制限荷重を超えた吊物、指定以外の方法での吊下げ、及び指定外の位置からの吊物は、施設の構造上非常に危険なため、絶対に禁止します。
4) 設置位置・方法によっては、煙感知器の感知障害及び誤動作・放水砲の放水障害等、防火消火活動の支障となる恐れがありますので、設置計画及び作業には万全の注意を払ってください。
5) ユニットフレーム・吊物バトンの利用については、落下等の事故が発生しないよう安全な施工を行い、催物開催中は、随時保安点検に努めてください。
(2)吊物設備・仕様

名 称
方 法 寸 法 動力
Kw
速度
m/min
1 ユニットフレーム 15 電動昇降
ドラム巻取式
3718×3718 2.2 2.2
2 吊物バトン1・2 2 φ48.6×20000L 1.5 1.5
3 外バトン1・2・3・
11・12・13
6  〃 ×6500L 0.75 0.75
4   〃 4・5・7・
9・10
5  〃 ×10000L
5 外バトン6・8 2  〃 ×12000L
6 昇降バトン1〜8 8  〃 ×80000L
7 スクリーン 1 φ100 ×60000L 0.4 0.4


名 称 吊物荷重 ワイヤー径
×吊数
備 考 幕地仕様 幕地寸法
(寸法)
自動
kgf
吊下
kgf

kgf
1 ユニットフレーム 300 500 800 φ8×4     (W5600
×H7000)
2 吊物バトン1・2 120 400 520 φ8×7      
3 外バトン1・2・3・
11・12・13
80 200 280 φ8×3      
4   〃 4・5・7・
9・10
80 200 280 φ8×5      
5 外バトン6・8 80 200 280 φ8×6      
6 昇降バトン1〜8 50 200 250 φ8×4 バトン
取外し式
   
7 スクリーン 170 - 170 φ4×2
(φ4×11)
イメージ
W9000
×H5000
ホワイト
スクリーン
W9600
×H8500
φ4×2・・・・・下巻取用
(φ4×11)・・・・上部固定吊用

吊物配置図面
BACK
Copyright© 広告通信社 All Rights Reserved.