当社お勧めのLED照明をご紹介しています。是非一度、お気軽にお問い合わせください。

電柱広告を掲出してLED防犯灯を設置しましょう。


圧倒的に少ない、全国の「防犯灯」。とくに地方都市では財政難による不足が深刻。

街灯には「道路照明灯」(市町村管理)と「防犯灯」(各自地下の所有で維持管理)の2種類があります。
現在、多くの自治会で設置・管理している民間街灯の電気代、新設・更新にかかる経費の一部を自治体が助成していますが、 コスト削減による設置不足が問題となっています。


街灯にかかる経費(年間ベース)の例(東松山市)  
電気料 計/30,880千円(東松山市/12.630千円 自治会/18,250千円)
修繕費 4,180千円(自治会)
合計35,060千円が必要

電柱広告の一環として、LED防犯灯を設置するサービスをご提案しています。

■すでにある電柱のインフラ設備を利用するので、通常の街灯設置と比べコストパフォーマンスも高い。


電柱広告は、身近なコミュニケーションツールとして、会社への誘導案内、営業エリアの確保、知名度のアップなど多目的な効果が評価され、様々な業種の方々のご支持をいただいています。
※詳しくは、当社電柱広告をご覧ください。

ご利用料金と設置費用


電柱広告(当社例)  
広告料金(年間) 袖型/15,500円(月額/1.300円)巻型/14,300円(月額/1,200円)
看板製作費(取付込) 袖型/15,000円(二面)巻型/16,000円(両面仕様)

LED防犯灯(初回のみ)
本体価格 17,000円〜(4P/9.4W)、(8Pタイプもございます)
工事料金 20,000円〜(設置費用は地域により異なります)
※ご利用料金として電気料金・管理費(年額3,900円)が必要です。

メーカー【光電気LEDシステム株式会社

例えば、町内会では防犯灯設置の要望が出ますが…

■学校周辺の通学路、塾や駅、バス停留所周辺など
お子様の塾の帰りや夜の散歩など日常の外出時でも安心・安全を担保したいという意見が増えています。


■防犯灯の維持費や管理費のほとんどを自治会で賄っているのをご存知ですか?
※自治体の多くが費用削減として助成金を引き下げています。

■商店街をはじめ、病院、保育園など広告ばかりでなく地域の社会貢献としてお役に立てる機会となります。



■電柱広告を利用して、社会貢献としても認知度アップが期待されます。


■LED防犯灯設置申請後、許可があれば1日たらずの工事で完了します。


電柱広告とLED防犯灯の導入事例

病院(出雲市)

敷地内に隣接した電柱に設置。

車関係(鳥取市)

店舗よりの側道に面した電柱に設置。

お寺(東広島市)

通学路に近い敷地内の電柱に設置。

塾 (小郡市)

通学路に近い電柱に設置。

病院(石見市)

駐車場正面 の側道に面した電柱に設置。

幼稚園(出雲市)

正門前の電柱に設置。

病院(米子市)

中学校の通学路に複数設置。

病院(小郡市)

側道に面した電柱に設置。

病院(米子市)

中学校正門に専用ポールを設置。

病院(米子市)

中学校敷地内のプールに隣接したポールに設置。

病院(米子市)

中学校通学路の農道に専用ポールを設置。

出版(広島市)

市内数カ所の電柱に設置。

出版(松江市)

市内の電柱に設置。

飲食(広島市)

店舗よりの側道に面した電柱に設置。

学校(鳥取県湯梨浜町)

通学路正面の電柱に設置。

出版(広島市)

市内の電柱に設置。

出版(広島市)

市内の電柱に設置。

出版(広島市)

市内の電柱に設置。

宿泊施設(益田市)

店頭までの誘導として電柱に設置。

宿泊施設(益田市)

店舗よりの側道に面した電柱に設置。

薬局(松江市)

店舗までの誘導として電柱に設置。

■ご利用条件
ご利用は、3年単位を基本とします。広告を掲出した日の翌月からご利用開始となります。

■広告料金
毎月、2カ月、3カ月、6カ月、年払いとし、広告の取り付け完了後、前払いでお支払い願います。

■看板製作費
最初のご契約の際、看板の製作・取付け等の費用をご負担いただきます。

■お支払い方法
広告料金は、「口座振込み」でお支払いいただくようにお願いいたします。

■広告の変更における実費
お客さまのご都合により、看板の書き換え、掲出場所の変更、種類の変更(巻・袖)をされる場合は、実費を申し受けます。

■中途解約
お客さまのご都合により、ご利用を廃止される場合は原則として広告料金をお返しいたしません。

■料金の改定
経済事情ならびに諸負担の変動があった場合は、ご利用期間中でも広告料金を改定させていただくことがあります。

■広告物の維持管理
掲出された広告物は、当社が維持管理をいたします。ただし、天災地変、その他の不可抗力によって広告物が損傷したときは責任を負わないことがあります。

■公共表示
巻看板の広告面の下部には、関係機関のご指導により住居表示の公共表示をさせていただきます。

↑ PAGE TOP